忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内訳


初リンク。この初リンクには注意が必要です。発リンクは内部リンクを多くした方がいいのです。アフィリエイトタグをたくさん張っている、これから張る予定だというのであればなおさらです。アフィリエイトタグを張るということは、外部への発リンクをしているということです。その外部への発リンクがただでさえ多いのに、さらにアフィリエイトタグ以外の外部リンクを貼るのは危険なのです。それはなぜかと言いますと、検索エンジンはアフィリエイトタグを嫌う傾向があるのです。アフィリエイトタグを大量に貼り付けてあるサイトやブログは、検索エンジンからの評価が下がります。検索エンジンは、アフィリエイトタグをたくさん張り付けたサイトの順位を落とすために動いています。適度な数のアフィリエイトタグなら問題ありませんが、あまりにもアフィリエイトタグが多いサイトやブログは、検索エンジンに順位を落とされてしまいますので、出来るだけ内部リンクを増やしてクローラーを呼び込むようにします。

購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する

催眠で過去に遡って(前世まで遡って)情報を引き出し問題解決を図るサービスサイト
催眠前世

愛媛県松山市、粗大ゴミや一般ゴミの回収処分サービスページ
ゴミ 回収松山

被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
「Webサイトへの入口=トップページURL」では無い。SEO対策でサイト内のサブページ群も入口化
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
テキストリンクを増やす
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
PR