忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キーワード


表示の記事でも書きましたが、自分のサイトやブログが上位に表示されているというのは、アクセス数やクリックの数も下位に表示されているのと違ってぐっと増えることを意味します。しかし、キーワードによっては、検索ユーザーは検索結果の1、2ページ目以降でも見ることがあります。そのキーワードとは、自分(検索ユーザー自身)に関わりのあることに関しては、検索結果の1、2ページ目以降でも見る傾向があります。ただし、検索結果の1,2ページ目以降も検索ユーザーが見るのは、検索エンジンの検索窓に、求めている情報のキーワードをすべて入力して検索をした場合に限ります。検索ユーザーが求めている情報のキーワードをすべて検索窓に入力して検索していなかった場合、検索結果の自分の欲しい情報がなかったら、求めているキーワードを検索窓に追加して再検査をかけるからです。このパターンですと、残念ながら検索結果の1ページ目、見ても2ページ目までしか見ることはありません。

退行ヒプノとは。催眠術のサイト
退行催眠
PR

表示


検索結果の上位に表示されているサイトはクリック数が多くなると言われています。検索エンジン経由でキーワード検索をしてくる検索ユーザーは、だいたい検索結果の1ページ目、見ても2ページ目までと言われています。ですが、今は検索ユーザーの検索スキルも上がってきているので、ほとんどの検索ユーザーは、検索結果の2ページ目まで見ることは少なくなってきています。ほとんどの検索ユーザーは、検索結果の1ページ目を見て、自分の欲している情報がその検索結果にないとわ分かると、すぐに違うキーワードを検索窓に入力して再検査をします。このことから、自分のサイトやブログをできるだけ1ページ目、しかも1ページ目の上位に表示させようとするのです。それがSEOを施すということです。自分のサイトやブログを検索結果のなるべく上位に表示させるようにする、それがSEOなのです。検索結果の上位に表示されているサイトやブログと、下位に表示されているサイトやブログの差は歴然です。

催眠療法を使ったカウンセリングサービス、池袋店HP
池袋カウンセリング

利用②


自分が使ったことのない知らない商品が絶対に売れる、紹介しなくては損だ!!!と判断した時、商品説明は他の人の商品説明をコピー&ペーストするのはやめてくださいと利用の記事に書きました。では自分が使ったことのない商品を、どのようにもっともらしく説明するか。インターネットを利用します。その商品をインターネットで検索して情報収集します。その収集した情報を、自分の言葉にしてまとめて、売れるような商品説明を考えます。オリジナルの商品説明というのが大事なのです。もしも、検索ユーザーが、同じ商品を扱っている他の店舗のサイトを見て、商品説明が全く同じだった場合迷うことになります。今の消費者は、金額で商品購入を決めますから、安い店舗で購入します。それではアフィリエイトの意味がありません。自分の言葉で紹介した商品が売れる喜びというものを味わってほしいのです^^。価格だけで物が売れる時代というのは簡単ではありますが、寂しくもありますから・・・。